肥前吉田焼デザインコンペティション|応募要項

肥前吉田焼デザインコンペティション応募要項

【ダウンロード】
チラシ・応募要項はこちら
PDF

テーマ

小さな磁器産地、
吉田焼の未来を拓く

佐賀県の有田焼、伊万里焼、長崎県の波佐見焼など磁器産業が盛んな肥前地区にありながら、ほとんどその名を知られることのない吉田焼。有田焼と同様400年の歴史がある焼き物ですが、有田焼のようなハレの日の器ではなく、日常に使う生活雑器を生産してきました。かつて食堂や旅館などでよく見かけた「水玉の茶器」の産地といえばイメージしやすいでしょうか。日本の食卓の象徴のような水玉模様の急須や湯のみは、吉田焼を代表的する商品のひとつです。近年、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞するなど、そのデザイン的価値が見直されていますが、生産量としては減少しているのが実状です。

そこで、この小さな磁器産地の職人たちとともに、新しい吉田焼のあり方を考えていただくのが「肥前吉田焼デザインコンペティション2016」のテーマです。工業製品でありながら、手仕事の工程も多く、小ロットの生産にも対応できるのが吉田焼の強みです。ぜひ自由なものづくりに挑戦し、新たなロングライフデザインとなる商品を提案してください。コンペでは実現可能なデザインを基本としますが、商品化にあたっては焼き物特有の知識や経験を必要とするため、産地の職人たちがサポートをしながら一緒に製造方法を検討していきます。

募集期間中には産地見学会を予定していますので、ものづくりの現場をみて、職人たちの生の声を聞くこともできます。肥前吉田焼の窯元や職人たちと一緒になって、吉田焼の未来を見据えたものづくりに取り組んでみませんか?

※ 2016.8.1  更新:「③作品応募について」にて分かりづらい表現を訂正致しました。(赤字表記)

➀産地見学会について

肥前吉田焼の産地と窯元の工房を巡る見学会を2016年8月26日に開催します。
吉田焼の製造現場や焼き物づくりの工程、産地の今の姿をご覧いただきながら、吉田焼についての理解を深めていただくためのイベントです。エントリー前の情報収集や作品へのインスピレーション探しに、ぜひ小さな磁器産地・吉田へお越し下さい。産地見学会はコンペの選考に影響するものではありませんので、お友達と一緒に旅行感覚でご参加いただいてもかまいません。
当日は、吉田焼での商品開発に実績のあるデザイナーの馬渕晃さん、五島史士さんをお迎えし、トークイベントも開催します。

日時 2016.8.26 [金] ➀13:00 ~ ➁15:15~
集合 肥前吉田焼窯元会館
シャトルバス利用の方は ➀12:45 ➁15:15 嬉野温泉バスセンター 集合
参加 無料(一般参加も可)
定員 各回15名 *事前申込制、先着順
申込期限 2016.8.19 [金]

詳しくはこちら 産地見学会 参加申込みはこちら

*産地見学会は自由参加です。コンペの選考に影響することはございません。

➁参加申込みについて

コンペに参加される場合は、参加申込および出品料の納付が必要です。
下記内容をご確認の上、期日までにご入金いただき、申込みフォームよりご登録ください。

※2016.9.29 追記:
必ず以下の参加申込フォームから、お申込みをお願いいたします。
申込情報を確認した後に、登録頂いたメールアドレス宛てに【応募番号】をお送り致します。
また出品料の入金確認ができ次第、申込完了のご案内をお送りいたします。

出品料のご納付だけでは、参加申込が『完了』致しませんのでご注意下さい。

コンペ 参加申込みフォーム

 

申込期限 2016.9.30 [金]
応募資格 プロ、アマ、職業・実績を問わず、いかなる方もご参加頂けます
出品料 1,000円
支払方法 【銀行振込】 銀行振込の方は下記口座に出品料をお振り込みください。 振込手数料は出品者負担でお願い致します。
振込先: 佐賀銀行 嬉野支店 口座番号:普通 5021578
口座名義:肥前吉田焼窯元協同組合
【Paypal クレジット決済】
Paypal クレジット決済をご希望の方は、右のボタンをクリックしてお手続きください。
※Paypal決済ページにリンクします。

➂作品応募について

募集対象となるのは、磁器素材を利用し商品化を目的とした作品です。磁器をメインに、異素材を組み合わせてもかまいせん。応募フォーマット、応募条件に従い、締切期日までに作品を提出してください。
受賞者は産地での打ち合わせにご参加いただき、量産のための改善サポートを受けながら実際の商品化を進めます。職人たちと一緒に、真剣に商品開発に取り組むことのできる人の応募をお待ちしています。

応募締切 2016.10.31 [月] ※必着
審査基準
  • 具体的な販促効果が見込める商品企画であること
  • 磁器の特徴をとらえた創造性のある商品企画であること
  • 商品化を目的とした実現する可能性の高い商品企画であること
応募
フォーマット
  • フェイスシート(様式1)
  • コンセプトシート(様式2・A3横 1枚以内)
  • 3D-CG モデリングデータ(形式:IGES、STEP、STL、3DM)、Adobe illustrator等のレンダリングデータまたは模型
  • 三面図(正面図・平面図・上面図)
応募条件
  • 応募作品は、応募者自身のオリジナルであり、国内外で自作未発表のものに限ります。
  • 個人またはグループでも応募できます。
  • グループ、個人に関わらず、複数点応募可能です。ただし、参加料は1作品につき、1,000円をご納付下さい。同じコンセプトで、サイズや色、シリーズなどへのご提案は、1作品とみなします。
  • 他のコンペへの二重応募は認められません。
  • 提出された書類や模型は原則として返却いたしません。
  • 「コンペティション参加における注意事項」に同意していること<注意事項はこちら
知的財産権
について
  • 応募作品の意匠、特許、実用新案、商標、著作権などに関する全ての知的財産は応募者にあります。そのためこれを保護する責任は応募者本人となりますので、応募の際は応募者が自ら必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。
  • ただし主催者は、入賞作を展示会や公式サイト、または主催者が発行する各種の媒体で発表にすることができます。また、主催者はメディアに対しプレスリリース等で受賞情報を提供します。
  • また、受賞され商品開発された作品の著作権は、肥前吉田焼デザインコンペティション実行委員会に帰属します。
  • 賞金は源泉税、復興特別所得税などの税金を控除した金額をお支払いいたします。
  • 入賞者の氏名、年齢、経歴などは、公式サイトおよびメディア等で公表させていただきます。
応募方法
  • メールまたは郵送にて提出すること。
  • メールの場合は、 応募フォーマットのデータ一式フォルダにまとめて圧縮し、ファイル転送サービス等の外部サーバーにアップロードの上、ダウンロードURLを事務局までお知らせ下さい。
  • 郵送の場合は、データをCD-Rに焼いた上で、内容確認のため出力版を1部同封ください。
  • 模型を提出される場合は、破損等がないようご注意頂き、送料は自己負担でお願いいたします。また、模型及びCD-Rは返却いたしません。
  • データに不備があった場合は、応募自体が無効になる場合もございますので、十分にご注意ください。

応募様式

様式1 フェイスシート PDF ai
様式2 コンセプトシート PDF ai

提出先

宛 名 肥前吉田焼デザインコンペティション実行委員会
住 所 〒843-0303 佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁 4525 番地 1
メール design-competition@yoshidayaki.jp

※ 質問・お問い合わせは必ずメールにてお願い致します。お電話でのご質問にはお答えできません。

➃結果発表

応募締切後、審査会を開催し、2016年11月下旬にWEB上で受賞作品の発表を行う予定です。対象となる方には事前に事務局よりご連絡いたします。
本コンペティションの受賞作品はすべて、商品化に向け各窯元とともに共同開発を行います。開発された商品は、東京及び嬉野でのレセプションで展示発表するほか、肥前吉田焼窯元会館に常設展示されます。

2016年
11月下旬予定

※発表は公式サイトにて

審査員紹介

入選作品は全て“商品化”

グランプリ 1点 300,000
+ 副賞 和多屋別荘ペア宿泊券
準グランプリ 2点 100,000
+ 副賞 嬉野温泉 温泉チケット
優秀賞 2点  50,000
+ 副賞 嬉野温泉 温泉チケット
産 地 賞※ 点数制限なし

※ 産地賞は、選外作品の中から窯元が独自に商品化したい作品を選定し、商品化の共同開発を行います。

➄商品開発について

受賞作品は、販売に向けた具体的な商品開発プロジェクトとして進行します。2016年12月から2017年2月にかけて、試作品製作を行うため、産地までお越しいただき打ち合わせや実作業にご参加いただく場合がございます。商品販売の際は、ロイヤリティ契約などデザインフィーの調整を検討しています。

  • 商品開発期間中、産地までの交通・宿泊費を補助します。[上限6万円まで]
  • 産地賞の商品化については、共同開発する窯元により交通・宿泊費等の負担や契約形態が異なります。

➅商品発表会について

受賞作品は商品化ののち、2017年3月下旬頃、東京および嬉野で発表のための展示会を行う予定です。詳細は随時、公式サイトにて告知を行います。

主催: 肥前吉田焼デザインコンペティション実行委員会(肥前吉田焼窯元協同組合、嬉野市)
後援: 一般財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)、佐賀県、嬉野市、嬉野温泉旅館組合、和多屋別荘
協力: 佐賀県窯業技術センター
一般財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団) 外部人材活用助成事業