イベント

吉田皿屋で夜散歩『吉田皿屋ひかりぼし』10/7〜8開催!

肥前吉田焼窯元小さな磁器産地、吉田皿屋。 夜を彩る光のイベント「吉田皿屋ひかりぼし」を、10/7(日)〜8(月)に開催します。 ボシと呼ばれる窯道具に淡い光を灯した「ひかりぼし」が、牧歌的なまち並み、路地を照らし出します。 昼間とは違う、ライトアップした窯元工場。 そこでは、窯元による磁器の直販や、趣向を凝らした食やワークショップなど、イベント盛りだくさん。 静かな夜の皿屋散歩をぜひお楽しみください。 ※雨天中止(肥前吉田焼窯元×トラットリヤミマサカスペシャルコースディナーのみ、雨天決行) ※街歩きMAPは当日、肥前吉田焼窯元会館で配布します。 ※お車でお越しの方、駐車場は吉田中学校となります。送迎バスが巡回いたします。   吉田皿屋ひかりぼしイメージムービー:「▶」を押すと動画が再生されます。   吉田皿屋ひかりぼしリーフレット(PDF)   ENENT 01  窯元ナイト営業 夜の窯元工場で、ライトアップした工場見学や、磁器の直販をお楽しみいただけます。 昼間とは違う、雰囲気をお楽しみください。 日時:2018年10月7日(日)・10月8日(月) 18:00~22:00 会場:江口製陶所/新日本製陶/副久製陶所/副千製陶所/副武製陶所/副正製陶所/224 porcelain   EVENT 02 肥前吉田焼窯元×トラットリヤ ミマサカスペシャルコースディナー 2016年開業以来、人気の本格イタリアンレストランのトラットリヤ ミマサカによるスペシャルディナーコースを、 400年以上の歴史を持つ肥前吉田焼の7窯元の器でお楽しみいただけます。 オーナー兼ソムリエの鳥谷さん、シェフの髙橋さんは共に本場イタリアで修行された方々です。 料理に使用された吉田焼の器もプレゼント。さらに、その他のお得な特典もついてきます。 日時:2018年10月7日(日) 18:30~ /10月8日(月) 18:30~ 会場:224 porcelain 108カフェ/224saryo 参加費:6,000円(肥前吉田焼の器付き+その他特典あり) ※事前予約制 ご予約・詳細:Facebookイベントページにてご確認下さい。 お問い合わせ:メール、Facebookイベントページよりお問い合わせ下さい。     EVENT 03 ハーバリウムキ

花が彩る窯元巡り『吉田皿屋 花巡り』4/21〜22開催!

肥前吉田焼窯元会館をはじめ9つの会場を、総勢50名以上によるフラワーアレンジメント作品が華やかに彩ります。 春風と共に小道を散策しながら、窯元巡りと、花と器のコラボレーションをご堪能ください。 会場を全て回ってスタンプを集めると、素敵なプレゼントがもらえるスタンプラリーも開催。入場無料です。 また、花と器をテーマにした、2日限定特別カフェや、スペシャルスイーツカフェ(予約制)、 エディブルフラワーを使ったクッキング体験ワークショップ(予約制)も開催します。 吉田皿屋花巡り   Limited Cafe エディブルフラワーのスイーツ『小春カフェ』 日時:2018年4月21日(土) 14:00~16:00 場所:肥前吉田焼窯元会館 メニュー:エディブルフラワーのスイーツカフェ 1,000円 特典:吉田焼ミニプレゼント付 (限定15名、要予約)   WORK SHOP エディブルフラワーミニ講座 日時:2018年4月22日(日) 11:00~13:00 内容:体験型レッスン+イタリアンレストラン『トマトハウス』のランチ 会場:副武製陶所 参加費:4,800円 特典:吉田焼プレゼント付 (限定15名、要予約)   Limited Cafe 花カフェ 日時:2018年4月21日(土)~22日(日) 14:00~16:00 場所:新日本製陶 メニュー:飲み物+お菓子セット500円 (予約不要) EVENT フォトコンテスト 会期中、Instagramで『#吉田皿屋花巡り』を付けて投稿するだけで応募完了。 いいね!が多い上位三名様に賞品をプレゼント致します。   吉田皿屋 花巡り   会期:2018年4月21日(土)〜4月22日(日) 時間:10:00〜17:00 会場:肥前吉田焼窯元会館、窯元8社 参加窯元:江口製陶所/新日本製陶/副久製陶所/副千製陶所/副武製陶所/副正製陶所/224porcelain/ヤマダイ 住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁4525-1   予約・お問い合わせ 肥前吉田焼窯元会館(田中) TEL :0954-43-9411 MAIL:info@yoshidayaki.jp

新企画「えくぼとほくろ」が始まります!

肥前吉田焼の6窯元の工房内に、窯元直販ショップがオープンします! 肥前吉田焼窯元組合に所属する6窯元は2018年1月26日10:00より、6店舗同時に「えくぼとほくろ」ショップをオープンいたします。 通常は「予約制」ですが、オープンを記念して、1月26日は予約ナシでどなたでもおいでいただくことができます。 みなさまのお越しを心からお待ちしております。 「えくぼとほくろ」とは? 佐賀県嬉野市の吉田皿屋地区にある6窯元では、窯元の工房内に「えくぼとほくろ」のショップを備えております。 このショップには“他では買えない”商品を販売しています。「他では買えない」というのは、市場の価値基準には合わなかったため、世に出回ることができなかったという意味で一般には「規格外品」と呼ばれるものです。  磁器は自然の土や釉薬を使って作られます。職人は、一つ一つ丁寧に作っているのに、生地や釉薬に含まれる鉄分が表にでてきて、黒点(ほくろ)になることがあります。  この産地では、そういったモノたちを愛情込めて「えくぼとほくろ」と名付け、各窯元内になるSHOPで定価の20〜50%OFFでご提供しております。お客様ご自身の価値感でお選びいただければ幸いです。 「えくぼとほくろ」ショップの楽しみ方   まずは、ご予約を。というのは、窯元さんは家族経営が多く、銀行回りや納品で不在のことが多いのです。せっかくおいでくださっても不在では申し訳ないので、ぜひ、事前にご確認をお願いいたします。 肥前吉田焼窯元協同組合(0954-43-9411)にお電話ください。その際、SHOPまたは工場見学をご希望の窯元/人数/お名前/希望日時/ご連絡をお伺いします。各窯元に確認後、ご対応可能か折り返しご連絡致します。「どこの窯元に行ったらいい?」というご質問にも、あなたにピッタリな窯元をご紹介しますので、お気軽にご相談ください。 お車でお越しの方は、江口製陶所と新日本製陶所へは、お車で直接行かれてください。それ以外の窯元さんは駐車スペースがありませんので、窯元会館にお停めください。窯元会館には「ほくろとえくぼまっぷ」をご準備しておりますので、受け取って吉田皿屋を散策しながら、各窯元をお尋ねください。 一般には出回らない仕掛品などレア商品も! 到着したら、まずは普段はなかなか入ることのできない工

小田急百貨店内『at/7o』に期間限定ショップOPEN

2018年1月17日(水)~2月6日(火)の期間限定で、小田急百貨店内『at/7o(アトリエナナマル)』に肥前吉田焼SHOPがオープンします。 肥前吉田焼デザインコンペティションの10商品に加え、『小判皿』や『Hamon』の新色もラインナップ。 長らくお待たせしておりました、『PRIVATE ROASTER』が初の店頭販売になります。 ぜひお気軽にお立ち寄りください。 at/7o(アトリエナナマル) コンセプト 才能溢れる日本人クリエーターたちによる日本人の感性・技術・精神を表現し、 イマジネーションを掻き立てられるプロダクトブランドのセレクトショップ。 それがat/7oアトリエナナマルです。 肥前吉田焼 LIMITED SHOP in at/7o 会期:2018年1月17日(水)〜2月6日(火) 時間:10:00〜20:30(日・祝日は〜20:00) 会場:小田急百貨店本館2階 サンドリーズアレー『at/7o(アトリエナナマル)』 住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 TEL :03-5325-0264

interiorlifestyle living 2017に出展致します

2017年11月20日(月)~22日(水)に、東京ビッグサイト 西1・3・4ホール+アトリウムにて開催される インテリア・デザインのための国際見本市『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング2017』に 「肥前吉田焼デザインコンペティション」のアイテムが出展致します。 JAPAN STYLEゾーンへの出展となります。 IFFT/インテリア ライフスタイル リビング2017 会期:2017年11月20日(月)〜22日(水) 時間:10:00〜18:00(最終日〜17:00) 会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)西ホール 位置:西1ホールWEST E-11/E-12

中国(上海)国際家具博覧会に出展致します

中国・上海で開催される「第40回中国(上海)国際家具博覧会/CIFF」に、 「肥前吉田焼デザインコンペティション」のアイテムが出展致します。 審査員を務めて頂きました新岱(中国)有限公司 /New Timeのブースでの出展になります。 第40回中国(上海)国際家具博覧会/CIFF 会期:2017/9/11 mon - 14 thu 会場:上海国家会展中心(中国博覧会展総合体) EAST DESIGN SHOW http://www.ciff-sh.com/

いよいよ販売開始|伊勢丹新宿店 販売会 5/31(水)ー6/6(火)

5月31日(水)新宿伊勢丹でいよいよ販売開始! 「小さな磁器産地、吉田で生まれた10のストーリー」 10商品の販売をスタート致します。 「小さな磁器産地、吉田焼の未来を拓く」をテーマに、 受賞作品すべての商品化を掲げ開催された「肥前吉田焼デザインコンペティション2016」。 多くの応募作品から選ばれた珠玉の10商品が、 いよいよ販売開始になります。 肥前吉田焼の販売会を、伊勢丹新宿店にて開催いたします。 有田焼と同様、400年の歴史がある肥前吉田焼。有田焼がハレの器とされている一方で、こちらは「水玉茶器」などに代表されるよう、日常使いの器が主流です。数々のデザイン賞を受賞するなどデザイン的価値が見直されている、注目の焼き物です。 デザイン性に富みながらも、暮らしに寄り添い、豊かに彩る「新しい」肥前吉田焼を、あなたの生活に加えてみませんか? 会期中は、窯元やデザイナーが商品紹介を行います。肥前吉田焼のつくり手の思いや開発ストーリーを知ることができる販売会となっております。ぜひこの機会にお気軽に足をお運び下さい。 ●商品化した受賞作品一覧はこちら→ ●審査会の様子はこちら→ photo : Hiroshi Mizusaki   伊勢丹新宿店 販売会 会  期:2017年5月31日(水)ー6月6日(火)  会  場:伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/プロモーション 住  所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 MAP 営業時間:10:30〜20:00 肥前吉田焼をより深く知っていただくために、やきものができるまでの製造工程のビデオ上映、トークイベントなどもございます。 お気軽にお立ち寄りください。 ※伊勢丹新宿店以外の販売情報は、準備が整い次第、公式サイトにて発表致します。 【お詫びとお知らせ】 PRIVATE ROASTER 販売延期について 伊勢丹新宿店にて販売開始を予定しておりました、PRIVATE ROASTERについて、生産の関係上、販売延期とさせて頂くことになりました。 楽しみにお待ちくださったお客さま、関係の皆さまには、多大なるご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。 変更後の発売時期につきましては、決

肥前吉田焼デザインコンペティション|成果発表展

肥前吉田焼デザインコンペティション成果発表展 「小さな磁器産地、吉田で生まれた10のストーリー」を 嬉野と東京の2会場で開催します 「小さな磁器産地、吉田焼の未来を拓く」をテーマに、 受賞作品すべての商品化を掲げ開催された「肥前吉田焼デザインコンペティション2016」。 その成果発表展を、地元である嬉野会場(和多屋別荘)と東京会場(MINA-TO/スパイラル1F)で開催し、 受賞した全10作品を初披露いたします。 小さな磁器産地、吉田で生まれた10のストーリー 佐賀県嬉野市の山間にある小さな集落、吉田。 有田焼、伊万里焼、波佐見焼など、歴史ある陶磁器産地と同じ肥前地区にありながら、いささか認知度の低い肥前吉田焼は、そのアイデンティティをどう捉えるかが課題のひとつでもありました。今回のデザインコンペティション開催は、肥前吉田焼の新たな可能性を模索するものであり、商品としてのアイデアだけでなく、吉田という小さな磁器産地に向き合い、これからのものづくりを共に考え、共に歩む人材との出会いもまた大きな収穫となりました。 本展は、デザイナーと産地職人らが大切に育み商品化した10作品の初お披露目となる機会です。ぜひ足をお運びいただき、実物をご覧ください。 今後は2017年6月頃を目処に販売体制を整え、更なるチャレンジを進めていく予定です。 ●受賞作品一覧はこちら→ ●審査会の様子はこちら→ photo : Hiroshi Mizusaki 肥前吉田焼デザインコンペティション成果発表展 <嬉野会場:和多屋別荘> 会  期:2017年3月8日(水)ー3月12日(日) 9:00-18:00 会  場:嬉野温泉 和多屋別荘 ロビー 住  所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738 MAP 同時開催:嬉野茶時「うれしの花霞」 3月11日(土)ー3月12日(日) ※一部、受賞作品を利用したメニューの提供も予定しています 肥前吉田焼デザインコンペティション成果発表展 <東京会場:MINA-TO/スパイラル1F> 会  期:2017年3月16日(木)ー3月26日(日) 11:00-20:00 会  場:MINA-TO/スパイラル1F 住  所:東京都港区南青山5-6-23 オープニングレセプション: