新企画「えくぼとほくろ」が始まります!

肥前吉田焼の6窯元の工房内に、窯元直販ショップがオープンします! 肥前吉田焼窯元組合に所属する6窯元は2018年1月26日10:00より、6店舗同時に「えくぼとほくろ」ショップをオープンいたします。 通常は「予約制」ですが、オープンを記念して、1月26日は予約ナシでどなたでもおいでいただくことができます。 みなさまのお越しを心からお待ちしております。 「えくぼとほくろ」とは? 佐賀県嬉野市の吉田皿屋地区にある6窯元では、窯元の工房内に「えくぼとほくろ」のショップを備えております。 このショップには“他では買えない”商品を販売しています。「他では買えない」というのは、市場の価値基準には合わなかったため、世に出回ることができなかったという意味で一般には「規格外品」と呼ばれるものです。  磁器は自然の土や釉薬を使って作られます。職人は、一つ一つ丁寧に作っているのに、生地や釉薬に含まれる鉄分が表にでてきて、黒点(ほくろ)になることがあります。  この産地では、そういったモノたちを愛情込めて「えくぼとほくろ」と名付け、各窯元内になるSHOPで定価の20〜50%OFFでご提供しております。お客様ご自身の価値感でお選びいただければ幸いです。 「えくぼとほくろ」ショップの楽しみ方   まずは、ご予約を。というのは、窯元さんは家族経営が多く、銀行回りや納品で不在のことが多いのです。せっかくおいでくださっても不在では申し訳ないので、ぜひ、事前にご確認をお願いいたします。 肥前吉田焼窯元協同組合(0954-43-9411)にお電話ください。その際、SHOPまたは工場見学をご希望の窯元/人数/お名前/希望日時/ご連絡をお伺いします。各窯元に確認後、ご対応可能か折り返しご連絡致します。「どこの窯元に行ったらいい?」というご質問にも、あなたにピッタリな窯元をご紹介しますので、お気軽にご相談ください。 お車でお越しの方は、江口製陶所と新日本製陶所へは、お車で直接行かれてください。それ以外の窯元さんは駐車スペースがありませんので、窯元会館にお停めください。窯元会館には「ほくろとえくぼまっぷ」をご準備しておりますので、受け取って吉田皿屋を散策しながら、各窯元をお尋ねください。 一般には出回らない仕掛品などレア商品も! 到着したら、まずは普段はなかなか入ることのできない工

小田急百貨店内『at/7o』に期間限定ショップOPEN

2018年1月17日(水)~2月6日(火)の期間限定で、小田急百貨店内『at/7o(アトリエナナマル)』に肥前吉田焼SHOPがオープンします。 肥前吉田焼デザインコンペティションの10商品に加え、『小判皿』や『Hamon』の新色もラインナップ。 長らくお待たせしておりました、『PRIVATE ROASTER』が初の店頭販売になります。 ぜひお気軽にお立ち寄りください。 at/7o(アトリエナナマル) コンセプト 才能溢れる日本人クリエーターたちによる日本人の感性・技術・精神を表現し、 イマジネーションを掻き立てられるプロダクトブランドのセレクトショップ。 それがat/7oアトリエナナマルです。 肥前吉田焼 LIMITED SHOP in at/7o 会期:2018年1月17日(水)〜2月6日(火) 時間:10:00〜20:30(日・祝日は〜20:00) 会場:小田急百貨店本館2階 サンドリーズアレー『at/7o(アトリエナナマル)』 住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 TEL :03-5325-0264